冷や汁〜食欲の無い時にもどうぞ〜

梅雨開け前なのに暑い日が続きますね…。今日はサラッと食べれる冷や汁のレシピです。私は保存容器に入れて保存し、2〜3日に分けて食べます。

所要時間

40分

材料

鯵の干物…1枚

ミョウガ…お好みで

大葉…お好みで

調味料

味噌…大さじ2

白練りゴマ…大さじ1

白すりごま…大さじ3

白だし…大さじ2

作り方

鍋に水400ccを入れ、上記調味料を溶かし入れ一度沸騰させる。

沸騰したら火を止め、保存容器もしくは器に入れて冷ましておく。(粗熱が取れたら冷蔵庫で冷たくするのがおすすめ)

鯵の干物は焼き、暖かいうちに身をほぐして骨を取り除いておく。

ミョウガと大葉を好みの切り方で切る。(今回はミョウガは輪切り、大葉はせん切りにしました)

ほぐした鯵の身と薬味を汁に入れたら完成。熱いご飯にかけてどうぞ

コメント

保存容器は普段、無印の琺瑯を使っています。とても手入れが楽でお手頃で重宝しています。

保存する場合は必ず一度汁を煮沸させて殺菌させてから保存容器に入れてください。

刻んだ薬味や鯵を入れて保存すると雑菌が繁殖して痛むので、薬味や鯵は食べる度に足してください。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする