夏野菜の揚げ焼き浸し

なすとししとうが美味しいこの季節に。甘辛い味が食欲をそそります。作り置きにも

所要時間

30 分

材料

なす…3本

かぼちゃ…薄切り5枚

ししとう…1パック

調味料

水…250ml

ほんだし…小さじ1

醤油…大さじ2

みりん…大さじ1

砂糖…小さじ1

作り方

なすはがくをとり、縦切りにし、半分の長さに切ります。

かぼちゃはヘタを種を除き、薄切りにします(私はスーパーで売ってる薄切り5枚入りのを使っています)

ししとうは加熱中破裂するのを防止するため竹串か爪楊枝で2、3個穴を開けるか、包丁で少し切れ目を入れる。

鍋に調味料を入れ、一煮立ちさせる。タレが出来上がったら保存容器に入れて準備しておく。

切った野菜を順に油で揚げ焼きにし、火が通ったらすぐにタレに浸す。

コメント

塩分が足りないと思った方はだしや醤油を足してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする