プルコギ〜家庭の味〜

りんごと梨が隠し味のプルコギです。甘さや辛さはお好みで調節してみてください。

所要時間

30分(漬け込み時間は含まない)

材料

牛肉…300g

ネギorわけぎ…1本

人参…1/2本

きのこ(なんでも)…1/2袋

調味料

コチュジャン…大さじ1

醤油…大さじ1

砂糖…小さじ1

ダシダ…大さじ1

すりおろしニンニク…小さじ1

すりおろし生姜…小さじ1

りんごor梨…1/2個

ごま油…大さじ1

作り方

ネギは斜め切りにしておく。

人参は短冊切りにし、きのこ類も他の野菜と同じ長さくらいに切る。

りんごはすりおろして上記調味料と合わせておく。

大きめのジップロックに切った野菜と牛肉と調味料を入れ、全体に調味料がいきわたるよう、よくもんでおく。

最低1時間は漬け込んでおく。

漬け込み終わったらフライパンで中火で肉に火が通るまで焼けば完成。最後にお好みで白ごまをふるのも美味しいです。

コメント

今回はりんごを使いましたが、韓国では梨を使うのが一般的だそうです。肉が柔らかくなる秘密はりんごと梨にあります。

漬け込み時間は最低1時間くらいつけてください。私はいつも半日、一晩くらい漬けてから焼いています。

コチュジャン無しで作る場合は代わりに醤油大さじ1ほど入れてください。

ダシダって?

韓国料理ではかかせない日本でいうほんだしみたいな調味料です。

牛だしなので、魚ベースや他の肉のだしとはまた違った風味があります。

よくほんだしで代用するレシピがありますが、ほんだしを使うとぐっと和風な感じになるので、本場の味とは遠くなってしまいますが、和風が好きな方はほんだしで代用してみてもいいかもしれません。

独り言

個人的にはりんごより梨で漬け込みタレを作るのが好きです。

家によって味付けが違い、だしを多く使う家庭もあれば、醤油を多くつかう家庭もあります。

私たち日本人には醤油を多く使った分量のほうが親しみのある味になります!(牛丼のイメージ?)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする