なすとささみの夏薬味炒め

夏野菜が沢山取れるこの時期に。冷やしても温めても美味しい一品。つくりおきもできます(3日くらい)

所用時間

25分

材料

なす…5本

みょうが…3本

大葉…5枚

鳥ささみ…2〜3本

調味料

ごま油…大さじ2

○すりおろし生姜…大さじ1

○酒…大さじ1

○だしの素…小さじ1

○醤油…大さじ2

○白だし…大さじ1

○の調味料は合わせておく。

ささみは茹でて冷ます。冷めたらほぐしておく。

なすはヘタを取りいちょう切りにし、水にさらしてアク抜きをする。

みょうがは輪切りにし、水でほぐしながら洗う。

大葉はせん切りにし、水でさっとアク抜きをし、ザルにあげる。

なすを鍋に入れ、ごま油大さじ2を入れる。なすは油を吸いやすいので、火が通る前に油をなす全体に馴染ませておく。

なすに火が通って色が変わってきたら、合わせておいた○調味料とほぐしたささみを入れる。

全体に火が通ったら水を切ったみょうが、大葉をサッと合わせて火から下ろす。

ポイント

みょうがはせん切りでも美味しいですが、今回は食べやすさを考慮して輪切りにしました。

写真はご飯の上にのせていますが、冷たいそうめんと一緒にいただいても美味しいです。

やや薄味なので濃いめにしたい方は醤油を足してみてください。

薄味なのでご飯と1:1で山盛りでいただけます!野菜不足を解消しましょう!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする